ドゥハウスは地域の不動産会社として大切なあなたの資産の相談相手になりたい!
ハウスアイコンドゥハウスのサービス
気になるあのまち紹介 野田中学校区編

気になるあのまち紹介シリーズ、3回目は野田中学校区をご紹介致します。

それでは野田中学校の紹介から始めます。



野田中学校


生徒数



部活動


・野球部
・男子サッカー部
・卓球部
・バドミントン部
・ソフトボール部
・剣道部
・陸上部
・ハンドボール部
・柔道部
・吹奏楽部


校区地域


金沢市の公式HPによる通学校区では十一屋小学校通学町、長坂台小学校通学町、泉野小学校通学町となっております。

南端は野田町の中でもさらに山の方まで入り込んだ地域です。

西は大乗寺丘陵公園など比較的山!な部分を含んで円光寺交差点付近が西端ですね。

そこから45号線にほぼ沿う形で北端は桜橋南詰交差点付近になります。

犀川を渡らないような形で東も含んでいきますが、ここからまたおもしろい形の通学区域になっておりますね。

ただ、ここはつつじが丘団地一帯のみを含んだ形だと思えば違和感はありません。


*資料出典「ガッコム」「各小・中学校HP」

泉地区

今回も前回同様に一つの地区の詳細をご紹介させて頂こうと思います。

今回は泉地区をご紹介致します。


由縁


「泉」の地名は平安末期にすでに存在していたといわれております。

泉村安楽寺の近くに富樫一族で在地領主であった泉四郎高家の館跡は「90間に70間の土塁」があり、「泉」の地名を以て泉四郎と唱えたと云う。とあります。

中世期の泉村は戸数も多く賑やかな集落であり泉野発祥の地ではなかろうかと推察されるとも記されております。


変遷


旧北国街道の泉界隈は藩政時代は金沢城下の南玄関口として多くの人々が往来し栄えたようです。

明治以降も測候所や師範学校が移設され文化の薫り高い地域を形成し街道沿いには多くの商店が軒を並べ金沢南部の発展に大きく貢献していました。

しかし昭和7年(1932)に南端国道が開通すると旧街道筋は徐々に活気を失い町の勢いも穏やかになったようです。

現在はそういった文教地区としての面影を残した落ち着いたまちとして人気のある地域となっております。

人口

人口はH31年1月1日時点での金沢市統計データによると1,043世帯2,154人となっております。(泉1~3丁目)

5年前のH26年1月1日は1,026世帯2,175人です。

前回の松村町や前々回の示野町と違い、ほとんど世帯数、人口に変動がないことがわかります。


それでは泉町以外の野田中学校区のまちもみていきましょう。


見どころ


周辺施設マップ



上記は野田中学校からみた付近の周辺施設のマップになります。

病院や幼稚園が多いのが特徴的かと思います。

また、施設の多くが道路沿いに集中していることもわかります。

下記のPDFファイルは野田中学校(正確にはグラウンド)からの各周辺施設の直線距離をのせた資料になります。


ファイルを開く

ドラッグストアが近い範囲に少なくとも3店は存在することがわかります、激戦区なのでしょうか?

最近はドラッグストアにも主にスーパーで購入することが多い生鮮食品なんかが多く取り揃えられていますよね。

この地区にお住まいの主婦のみなさんはもしかしたらドラッグストアで夕飯の買い物もされる機会が多いのかもしれませんね。


進学校


今回ご紹介する地区ですがいわゆる進学校と呼ばれる高等学校が3つも存在しております。

・金沢泉が丘高等学校(理数) 71
・金沢大学付属高等学校(普通)71
・金沢二水高等学校(普通)  65

県内にお住まいの方であれば昔からおなじみの進学校だと思います。

その3校が存在しているとは、さすが古くから文教地区として名高い地域ですね!

もちろん?塾も他の地区に比べ多い気が致します。

お子さんを学業に専念させたい方にとっては最適な環境ではないでしょうか。

ちなみにこの地区にはお医者や弁護士といった普段は先生と呼ばれるような職業の方が多くお住まいのようですよ。




泉が丘高等学校

金沢大学付属高等学校

金沢二水高等学校


大桑ショッピングモール






石川県内のショッピング施設でも有数の大きさになるのではないでしょうか。

スーパーからスポーツ用品店、家電量販店やカフェと本当にたくさんのジャンルのお店があります。

山側環状線すぐそばにあるためアクセスも非常に便利となっております。


陸上自衛隊金沢駐屯地



第14普通科連隊等(約1200人)が駐屯している陸上自衛隊の駐屯地です。

なんと駐屯地の門、外壁、守衛の待機所は金沢城にちなんで城壁風になっています。

場所は金沢大学付属小学校の向かいに所在しています。

入口にはいつも隊員の方が目を光らせて警備されています。

また、近くには隊員の寮があり、おなじみの迷彩服で歩く隊員さんや自転車に乗って帰寮される隊員さんなんかも目にする事が出来ます。


今回も読んで頂きありがとうございます。


さて今回は野田中学校区のまちをご紹介させて頂きました。

みなさんは野田中学校区のまちはどんなイメージでしたでしょうか?

私はやはりご紹介した通りですが昔からの文教地区であり、どこか気品を感じる落ち着いたまちという印象です。

逆にもっと違う一面をご紹介出来たらよかったな、と思う次第です。

校区内のまちにお住まいの方で「こんな魅力あるげんよ!」とか「ここに変わった場所あるがいね!」がある方は是非お力を貸してください。

次回予定の校区中学校は浅野川中学校を予定しております。

2月中にはアップ出来るよう頑張ります。

また見てくださいね!


気になるあのまち紹介コラムシリーズ