ドゥハウスは地域の不動産会社として大切なあなたの資産の相談相手になりたい!
ハウスアイコンドゥハウスのサービス
初めてのDIY!和室が生まれ変わる天井塗装テクニック

DIYで和室を洋室に変えたいとお考えの方は必見!天井・壁紙・床、全ての作業をDIY初心者である私安田が挑戦し、それぞれの作業を記事にしていきたいと思います!記念すべき第1回目の記事では、和室の天井の塗装テクニックをご紹介します。天井が変わるだけで、洋室に近づくだけでなくお部屋がぐっと明るくなりますよ☆



まず用意した物はこちら

  • 塗装用具
  • ペンキ
  • 養生シート
  • パテ

特別な物はなく、全て近所のホームセンターで揃えました!全部で15,000円ほどで収まりました。
あとは作業着!!



こちらはネットで¥4000ほどで購入。完全に形から入っている感がありますが、かなりモチベーションがUPします!笑


それでは作業開始です!

まずはビフォー、実施前の天井をご覧ください。



よくある昔ながらの和室の天井といった感じです。


1. 養生

初めに、養生シートで他の所にペンキが付かないように養生していきます。




こちらの養生テープというのは、ビニールに予めテープが付いている状態の物なので、貼るだけで良いのがとっても便利です。


2. 溝の部分をパテで埋める




ところがこのパテ埋めかなり難易度が高く・・・。周りのはみ出ている部分を削り取っていくんですが、思ったより上手く削り取れずパテが残ってしまいますし、時間もかなりかかりました。


溝埋めに便利な発泡スチロール


そこで社内のコーディネートリフォーム担当者に相談してみると、溝に発泡スチロールを埋め込むと良いとの事!なので予定変更して、まだパテ埋めしていない部分でやってみました。




パテ埋めよりとっても簡単!使ったのはこんな細長い発泡スチロールで、こちらもホームセンターで購入しました。溝埋め問題はこれで解決です☆



3. 塗装



そしていよいよ塗装していきます。まずは1度塗り。まだ元々の天井の色が薄っすら見えている状態です。



そして、乾いたら上から2度塗り。


3. 完成


これで完成です!いかがでしょうか?だいぶ雰囲気が変わりました!

Before



After



養生したり溝の処理など下準備にひと手間かかりますが、その分仕上がりが綺麗で達成感も倍増です!


今回作業を行ってみて気づいた注意点

  • パテ埋めは素人には難易度が高い!
  • やはり最低でも2度塗りが必要!

という事です。色々と試行錯誤はありましたが、何とか素人の私でもできました☆

次回は...

今回は和室から洋室への第一段として天井を塗装しましたが、次回は壁の塗装を行います!
また一気に雰囲気が変わりそうですね♪

最後に・・・今回DIYを行ったのは自社物件であるフロールという賃貸マンションです。こちらの物件は一般の入居者の方でもDIY可能で、現在空室もご紹介できますので興味のある方はぜひぜひお問合せ下さい(^^)






                     ↑ドゥハウスのDIY物件↑