ドゥハウスは地域の不動産会社として大切なあなたの資産の相談相手になりたい!
ハウスアイコンドゥハウスのサービス
【New!】初心者 DIY 玄関に可動式の棚を作ってみる

さて、あたらしいDIYシリーズをスタートさせていただきます☆

完全なる初心者DIY。
失敗も何かのお役に立てば。。。

まずは引越して以来、片付けが後回しになり開かずの段ボールが積まれた玄関!笑
既製品の靴棚を買えば早いのだけど、たくさん収納するものだとサイズが大きくなって圧迫感がでるし
靴のサイズにより入らなかったりもするので自由のきくものがいいな…と。
そこで可動式の棚の取付けを決意!洋服屋さんみたいなやつ。

とりあえず棚は5段!玄関のスペースから幅は90㎝くらい。靴を箱のまま収納もしたいので奥行きは30センチほど。
高いところにも置きたいから棚の上と下の差は150㎝くらいほしい。
天然木のままだと後々の劣化や汚れが目立ちそうだから、落ち着いた茶色に塗りたい。という構想で。

そして、ホームセンターへ!

・棚板×5
・棚受けレール(壁にネジでくっつけるやつ)×2
・ブラケット(棚板の裏につけてレールに引っ掛ける金具)右×5、左×5
・レール用ネジ
・ブラケット用ネジ
・防腐・防虫塗料キシラデコール
・塗料用ハケ

合計金額、1万5000~6000円くらいですね。そこそこします。。。

ではいよいよ始めましょう☆

<まずは棚板に塗料を塗ります>

そこそこやはり臭いがしますのでベランダにて。
乾くまでは5時間程度。2度塗り、3度塗りしたらより綺麗になりそう。
わたしは完成を急いで1回だけで。笑
色はウォルナットを選びました☆



塗料はよくかき混ぜて。表も裏も縁も。
乾いてくると木目がいい感じに。

befor↓

after↓



板は薄いものにしてます。厚さ9mm。壁への負荷の不安もあるし、重いと可動するときも大変だし。
塗料のムラは見えますが、とりあえず次へ。。。笑


<棚受けレールの取付>


壁の中の柱にできればネジを打ち込みたいので、アナログにも指で「コンコン!」で確認…。
後ろに柱がありそうな部分だと響かない高い音っぽいので、なんとなくこの辺かな?笑
で、位置をきめてネジをねじこんで…。

プロ用のだと中の柱の位置がわかる道具あるみたいですけど。。
ネジも力ずくですが、ネジ打ち込む道具も安く数千円であるみたいです。
プロ仕様のはパワーが強いのと音が静かだそうで数万円って大工さんから聞きました。。

ネジのねじこみ、1本で疲れます。。それを1本6か所で左右で合計12か所。。
こんどは道具を買うかもしれません笑

上から横から距離をはかって平行もとれたはず。。。笑



<ブラケットの取付>


棚板の裏にレールに引っ掛ける金具を取り付けます。
ブラケットに左右があるから注意です。
そしてあたりまえですが、レールの幅とネジ位置を計算しないとジャストでレールに引っ掛かりません!



とりあえず1段目、…失敗しました。笑
端からの金具の距離で取り付け、金具の端からネジ穴までの距離を考えてませんでした。
「あれ?はまらない…」
やり直して角度を調整。。。
下から見ると失敗したネジ穴が見えます笑
まあ、初心者の愛嬌で。

あとからも笑えるし、こんなところで愛着わきました笑

そして淡々と5段分の棚板にネジをねじこんで、、、、、、



完成しました!

そして右にちらっと見えます(笑、段ボールの靴を収納していきます。
箱に入ったものやブーツなど、棚を調整しながら配置。

もちろん棚下も有効活用。冬に灯油を置くのでそのちょうどいい高さに。
鍵を置く棚も自分の丈に合った位置に。飾れるようにコルクボードなんかも置いたりして。

そして収納完了がこちら!!!



いやいや、大満足でございます。
無駄に眺めたりしております。
ただ、灯油はキャスター付きで目隠しになるボックスにしたいな、、とか
他にもいろいろチャレンジしたいな、とか、さらに欲が湧いてきました。
DIYが流行っている理由がわかりました!

次はどこにしよう、、とドキドキわくわくの初心者DIYのスタートとなりました。

読んでいただきありがとうございます。

担当:恵比寿


↑click↑